ヒアルロン酸 肩の痛み

ヒアルロン酸の効能

ヒアルロン酸は体にとって必要な栄養素だと言われていますが、どのような効能があるんでしょうか?
肩の痛みにも効くんでしょうか?

ヒアルロン酸はアミノ酸の一種で、軟骨や皮膚、目など、至るところに存在し、関節の動きをスムーズにしたり、肌の乾燥を予防するなど、様々な効果があります。

ヒアルロン酸は加齢によって減少するため、肩の痛みや関節痛などの原因になってしまうことも・・。

肩の痛みを予防するためにも、ヒアルロン酸はしっかり補ってあげることが重要です。

ヒアルロン酸で肩の痛みは治る?

ヒアルロン酸には様々な効能がありますが、中高年に多い四十肩や五十肩など肩の痛みや関節炎の症状緩和にも効果が期待できます。

ただヒアルロン酸単体で摂取するよりも、コンドロイチンやグルコサミンと一緒に摂取した方が、関節や肩の痛みも改善されやすいそうです。

ヒアルロン酸やコンドロイチン、グルコサミンをしっかり摂取することで関節の動きも滑らかになり、肩の痛みの改善&予防に効果を発揮してくれます。

ヒアルロン酸が不足するとどうなる?

肩の痛みは、悪い姿勢や運動不足、肩への過重な負荷、加齢などによって発症しますが、こうした肩の痛みに効果を発揮してくれる栄養素がヒアルロン酸なんです。

ヒアルロン酸には関節の動きをスムーズにするという効能がありますが、このヒアルロン酸が不足すると、関節や肩の痛みなどを招いてしまいます。

ヒアルロン酸が不足しないように気を付け、肩の痛みをスピーディーに改善したい時には、コンドロイチンやグルコサミンも一緒に摂取するようにしましょう。